2017年05月02日

楽しんごとは

楽しんごっていうお笑い芸人、今結構ブレイクしてるじゃないですか。
でも、個人的には他のお姉マンズにはとうていかなってない感じ。
実際、楽しんごって聞いて、ああ、あのオカマさんねって言う人は大勢いるでしょう。
それこそカリスマ整体師で、楽しんごの癒しんごっていう治療院を開業しているんですよね。
あの楽しんごって、いいのか悪いのか、もっとはっきり言うと、面白いのか面白くないのか、今イチはっきり分からないんですよね。
まあね、だから楽しんごは売れたのかも知れないですよ、全然綺麗じゃないところが新鮮と言うか、なんと言うか。
そういう意味では、楽しんごは、本当に楽しんで芸能活動をしているのかも知れないという気が私にはします。

楽しんごのネタと言えば「ドドスコスコスコ」と「ラブ注入」、「ドドスコスコスコ」は、東美紀費さが言いそうなセリフを低い声で言った後に、高い声で3回繰り返します。
また、オリジナルの芸もないのにも関わらず、ちょっとした個性だけで人気を博したような気がするのは、私だけでしょうか。
ただ、そんな楽しんごさんには、少々一目置く部分もあるにはあります。
そう、楽しんごとは、一応今流行のお姉マンズ系のお笑いタレントです。
楽しんごがちゃんとした学校とかで整体の勉強をしたのかどうかは、私は判りません。
あまりその辺りは公開されていないみたいだからあれなんだけど、取り敢えず自身はエステティシャンとしての民間資格を持っているのは確かなようです。
それに、日本痩身医学協会や手技療法研究会の会員にもなっているとの事だから、まあ楽しんごの整体に関する知識は、お笑いよりは確実みたいですね。
はるな愛ちゃんとか、IKKOさんとか、カーリーこと假屋崎省吾さんとかっていうのは、自分自身にほんと磨きをかけてるなぁっていうのがよく分かるじゃないですか。
また、「ラブ注入」というのは、胸の前で手を使ってハートマークを作って、台詞を言いながら踊るもので、いずれも楽しんごの代表的ネタ。
でも、どうやらどちらのネタも、自分で考えたオリジナルではないようですね。
今売れている事に間違いはないし、その存在や簡単な芸風位は知っておいても損はないでしょう。

DMMの動画を見る アイドルCH    
posted by まき at 02:01| Comment(0) | アイドル・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする