2017年04月20日

木村沙織が全日本加入

木村沙織が全日本代表になるまでの道のりは、とても簡単なものではありませんでした。
何かをひたむきに続けるということは、木村沙織選手のように、その後の人生に大きく生かされることがあります。
ここで大山加奈、荒木絵里香、大山未希など、後に木村沙織選手がチームメイトとなる選手と出会います。
木村沙織選手今でこそ身長の高い選手ですが、幼い頃はそうではありませんでした。
木村沙織選手だけでなく、両親がしていたことに影響を受けて何かを始める人は多いでしょう。
木村沙織選手といえば、バレーボールで一躍有名になった選手です。
ですが、木村沙織選手のように一流になったり、有名になって最後まで残るというのは非常に難しいことでしょう。
木村沙織選手は名門、成徳学園中学校に進学しています。
今では女子バレーボール界を引っ張る、貴重な選手の一人として活躍しています。

木村沙織が全日本代表に選ばれるずっと前、中学校に進学したときのことです。
ちなみに、木村沙織選手は、中学校入学当時の身長はあまり高くありませんでした。
世界大会のシーズン中、木村沙織選手の名前を聞かない日はありませんでした。
もうこの頃から、木村沙織選手の周りには一流選手となる人たちがいたのですから驚きです。
ですが、木村沙織選手がバレーボールを続けた中学三年間でかなり伸びたようです。
バレーボールやバスケッオボールでは、部活などで続けると伸張が伸びるのは有名な話ですが、木村沙織もそうだったようです。
木村沙織選手のいるスポーツという分野以外でも、例えば芸術の分野などで両親の影響を受けて有名になる人もいます。
その後も、全国都道府県対抗中学バレーボール大会で杯を受賞しています。
木村沙織選手のBクイックは得意技と言えるほどに上達し、すっかりプレーに幅が出たときのことです。

DMMの動画を見る アイドルCH    
posted by まき at 00:02| Comment(0) | アイドル・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする